恋愛ノウハウ

男は心と体は本当に別なのか?

男性の皆さん、一般的な意見として聞いていただきたいので気を悪くなさらないで欲しいのですが…気持ちのない相手とでもセックスは出来ますでしょうか?

 

…唐突にこんな質問をされては驚いてしまうのは重々承知なのですが、世間的には「男は好きな相手じゃなくともセックスが出来る」と言われる傾向が強いかと思います。実際のところどうなのでしょうか?「…正直に言って、よっぽどおブスとかデブじゃない限りセックスできる」ですとか「ニオイがきつい人じゃなければ…誰とでも出来る」と回答された男性は多かったですね。ただ、私の個人的なリサーチなので、男性の皆さんが全てこのような意見の方ばかりとは限らないとも思っていますので、いきなりではありますが冒頭の質問をさせていただいたのです。

 

何度も言いますが、もちろん全ての男性に該当するお話でもないので、快く思われない方もいらっしゃるかとは思いますが…男性は統計的に見ると、やはり心体は別個になってらっしゃる方は多いでしょう。女性はどちらかと言えば、心と体が連動している方がおいでしょう。

 

これは仕方のないことであると思います。性別的脳の構造の違いではなく、性器の違いなのです。

 

男性器は突起しています。女性器は中に入っています。この凹凸があるからこそセックスをすることが可能になり、妊娠から子供を出産するに至るまでの工程が作られていくのです。しかし、この性器の構造こそが、心と体の繋がりに密接にかかわっていること、気づいてらっしゃる方はどのくらいいるのでしょうか。

 

ここまで深く、男女の性器について考えることもないとは思いますが、よくよく考えてみれば、今回のテーマである“男は心と体は別!?”の答えに、自然と結びついていくことでしょう。

 

男性器は突起しているために、自分が女性の中に入ることでセックスが成り立ちますよね?自分が相手の中に入ることは…はっきり言ってしまえば、心が無くとも入れることは出来るでしょう。

また、女性器の中に自分の男性器を入れるためには、男性器を固く勃起させなければいけませんが、これも頭の中で自分が興奮することを想像して勃起することも出来るでしょうし、誰かに触られることで勃起してしまう敏感な方もいるでしょうし、どうしても勃起しない方はバイアグラ等の力を使ってでも勃起させることは出来るでしょう。

 

勃起してしまえば…そのあとは目の前にいる女性に挿入することに…何の抵抗もない方は多いのではありませんでしょうか?たとえ好きな女性ではなくとも、勃起した性器を抑えきれない感情の方が強くなってしまえば…チャンスさえあれば心のないセックスしてしまう男性は多いのではないでしょうか?

 

男性は心と体は別にすることが出来る生き物であることは…仕方のないことなのかもしれません。

8450893042_4dfeb705e0_b

まぁ、後々面倒なことになる可能性だとか、嫌がる相手に無理矢理挿入するようなことは、必ず後悔するような結果が付いてくるでしょうから、いくら心と体が連動しない状態になってしまったとしても…「男だから仕方ない」なんて安易な言葉で片付けるにはリスクが高すぎますね。たとえそのような状況がやってきたとしても“理性”をわきまえる力を持って、明るいセックスライフを送って頂きたいと思います。

関連記事

  1. 女性の愛し方

    女性をその気にさせるには

    言葉で救われ、言葉に騙され、好きなゆえに、やり場のない気持ちにいら…

  2. 恋愛の仕方

    インターネットからの出会い探しについて

    普通に出会っただけではそうそう恋愛関係に発展することもないような方でも…

  3. 恋愛の仕方

    怖い恋愛心理のお話

    恋愛は楽しいばかりではありません。一歩間違えれば…恐ろしい恋愛感情に憑…

  4. 恋愛の仕方

    計算高い恋愛攻略法!?

    私は自分が好きになった人の大半から…告白をされて付き合うことができまし…

  5. 恋愛ノウハウ

    同棲生活をすすめます!

    好きな人との恋愛が始まると…多くの人は次の段階として“同棲”を…

  6. 恋愛ノウハウ

    劣等感で恋愛が上手くいかない方へ

    劣等感とは自分の中での戦いです。励ましも応援も…多くの場合は逆効果にし…

  1. 恋愛ノウハウ

    ダメ男を好きになる女性へ
  2. 恋愛ノウハウ

    恋人以外の異性にお金を使う恋人について
  3. 恋愛ノウハウ

    モテる女性というのはどのようなものなのでしょうか。
  4. 女性の愛し方

    男女の恋愛脳の違い!
  5. 恋愛辞典

    異性に対して決して言ってはいけない言葉たち
PAGE TOP