恋愛辞典

セックスのマナー:男性編

男こそ気をつけよう!

男性のセックス時のマナーについてのお話です。「え?冒頭からいきなり本題に入っちゃうの?」と、驚かれた方もいらっしゃるかもしれませんが、前説をちんたらお話していても仕方ありません。

今回は頭から本題突入で行かせていただきます。セックスにもマナーがあるということは前回にみっちりと説明しましたが、ここではかみ砕いて分かりやすく説明しますので、皆さんしっかりと付いてきたくださいね。

今回は男性のセックスにおけるマナーですので、男性の皆さんは最後までお付き合いください。皆さん自身のためにきっと役に立つ話だと思います!

まずは衛生面のお話から始めましょう。清潔な体であることは言わなくても当たり前のことでしょう。
肌と肌を合わせるセックスに限らず、人と対面する時には清潔感は欠かせないですよね?毎日お風呂に入る、歯磨きをする、これは本当に当たり前のことなのですが、中には出来ていない人がいるようですので、警告します。

いざセックスする場面になった際、その場しのぎで口をゆすぐなどしても、歯にこびり付いたニオイは取れません。
自分では分からないかもしれませんが、他人ンは他人のニオイを敏感に察知しますので、「これくらいで大丈夫だろう」ですとか「ミントのガムを噛んだから歯磨きしなくてもバレないだろう」とか、「シャワーしなくても香水でごまかせるのでは?」なんて浅はかな考えではいけません。

もし、そのような考えを持ってらっしゃる方がいるとしたら…これは人としてのマナー+セックスのマナーとして、ごまかしのない清潔さを保てるよう最低限の努力をしてくださいね。

セックス時の清潔感で男性にとって最も欠かしてはいけない部分は…勘の良い方はすでに察しているかもしれませんね。
そうです、男性器です。身体的事情で性器が皮で包まれている包茎の方は特に要注意です。

性器に溜まっているカスは本当に臭いニオイを発します。包茎の方は、手術が出来ないのなら…多少痛くともきちんと皮をめくって綺麗に洗いましょう。「自分は包茎じゃないから大丈夫」と余裕を持たれている方も要注意です。

男性器は女性器とは違い、用を足した後に拭いたりしませんよね?それだけでもニオイを発してしまう要因になるので、セックス前のシャワー時にはきちんとボディーソープ等を使ってきちんと洗うことを怠らないようにしましょう。

清潔さというのは、本当にセックスマナーの基本中の基本です。少しの気の緩み・怠け心が相手に不快感を与えてしまうことも大いにありますので、十分気を付けてくださいね。

最後に精神面のマナーです。例えば、相手の女性の体に身体的問題や身体的特徴があっても、決して口にしてはいけません。相手が気にしていることならば、そこで相手の気持ちを下げさせてしまい、心地よいセックスだったという感想を持ってもらえるようなセックスにはけっしてならないということを覚えておきましょう。

ほんの冗談でも、相手が冗談として受け入れられないようなコンプレックスだった場合、楽しいセックスが出来ないどころか、セックスそのものが出来ない、何とも不発的結果を引き出してしまう可能性もあります。

たったこれだけのことではありますが、衛生面・精神面、これらのポイントをセックス時のマナーとしてきちんと把握できていらっしゃる方は、最低限のマナーを持っている男性として評価されること間違いないでしょう!男性の皆さんはぜひ参考にしてみてくださいね。

関連記事

  1. 恋愛ノウハウ

    寂しい恋をしないために

    「恋がしたい」と言いながら、“恋に恋している”人が増加している…

  2. 恋愛の仕方

    恋愛の境目の見分け方

    恋愛の境目に悩まれている方は多いでしょう。私も長い恋愛経験の中で、時々…

  3. 恋愛ノウハウ

    避妊と愛情の意味

    恋愛の感情表現って本当に難しいですよね想ってい…

  4. 恋愛の仕方

    恋愛の“勝組・負け組”の仕分け基準

    恋愛本を見ると、よく“勝ち組・負け組”という表現が目立ちますよね。…

  5. 恋愛の仕方

    太っている人がモテない時代は終わった!?

    太っているから告白できない…ですとか、ダイエット成功しないと好きな人に…

  6. 恋愛ノウハウ

    恋愛の操作は返事をじらすことから

    男は目で恋をし、女は耳で恋に落ちるということばがありますが本当はど…

  1. 恋愛ノウハウ

    周りに嫌われるような恋愛があるのかも?
  2. 女性の愛し方

    特異な性癖をお持ちの方へ
  3. 恋愛の仕方

    好きな人を離れさせない極意
  4. 恋愛の仕方

    許されない恋をしてしまった時…
  5. 恋愛の仕方

    社内恋愛の呪縛
PAGE TOP