恋愛の仕方

褒めることって…異性を引き付ける為には逆効果だった!!

誰彼かまわず異性をとにかく褒める人っていますよね?私の周りにもウンザリするくらい存在していますので、きっと皆さんの周りにウンザリするくらいいるのではないでしょうか?その中でも…意識している異性に決して言ってはいけない話題が存在します!普段から誰でもとにかく褒める癖が付いてしまっている方は要注意です。また、異性との会話を意識せず、自分が思ったままに会話をしてしまう方も要注意ですので、明るい未来のためにも、今回のお話を…今後の日常生活に意識していただきたいと思います!

男性が意識している女性に言ってはいけない話題とは“他の女性の外見を褒める話題”です。誰々は可愛いとか、誰々の足は綺麗だとか、誰々のお尻の形は最高だとか、たとえその褒めの対象になっている人物が芸能人であっても、です。他の女性の外見を褒める話題が出た場合、女性はニコニコ話を合わせてくれることでしょう。「そうだよね、あの人可愛いよね」「確かにあの足は綺麗だね」「あのお尻、うらやましいよ」など、聞いている周りの人間からしてみれば何の問題もないような会話のやりとりに見えますが、実際、ニコニコしている彼女の心中は、決して穏やかではありません。間違いないです。

最悪、ぐつぐつと煮え返るはらわたを必死に抑えているかもしれません。そして、決してその心中を男性に明かすことはないのです。明かした時点で、何となく負けたような気になってしまったり、そんなことを思っていると知られること自体に悲しくなってしまうそうです。「そんなことで?」とか「だって芸能人の話じゃないか」とか、「別にその子が好きだって話をしているんじゃなくて、その子の1部分で須恵器なところがあるねって話をしただけじゃないか」…など、ごもっともな意見を持たれる方も少なくはないでしょう。

しかし、これが女性脳というものなのです。一方、女性が意識している女性に対して言ってはいけない会話は“他の男性の内面を褒めること”なのです。「あの人カッコいいよね」「あの人の体はたくましくて素敵」というような話は…まぁ、快くは無いかもしれませんが、それよりも「あの人ね、こないだこんなこと言っていたの。すごく素敵な人だなぁって思った」とか、「あんな仕事こなせる誰々って尊敬しちゃう」とか、「誰々のこんなセリフにドキッとしちゃった。男らしいなって感じたよ」など、“男性としての内面”を褒めることに面白くなくなってしまう傾向が多いようです。

まぁ、これもあくまで一般論でありますので、全ての人が該当している話ではありません。このように感じる男性が比較的多いであろう…という確率的な結果からのお話です。このように…褒め方も気を付けなければ…自分が好意を持っている異性を自ら遠ざけてしまう結果になることがありますので、ここをしっかりと意識した会話が出来るようにすることで…皆さんのモテ確率はぐんと上がってくることでしょう!

関連記事

  1. 恋愛の仕方

    モテ女子になるのは…そんなに難しくなかった!!

    人生を変えたい、楽しい人生をいきたい…そう願うのならば、どこかしらで区…

  2. 女性の愛し方

    特異な性癖をお持ちの方へ

    恋愛感情は人並みにあるものの…セックスに関しては人並み以上に変…

  3. 恋愛の仕方

    恋人が遠く感じるその前に…

    恋人の心が離れていく瞬間…とはどんな時だと思われますか?…まぁ、人の感…

  4. 恋愛の仕方

    付き合ってすぐ結婚話のでるカップル

    好きな人と交際することが出来た時の喜びは…何とも言えない幸福感に包まれ…

  5. 恋愛ノウハウ

    自慢の彼女になるには

    自慢の彼女になりたいのであればどのようなことを意識すれば良いの…

  6. 女性の愛し方

    愛情の裏返し?

    言葉で救われ、言葉に騙され、好きなゆえに、やり場のない気持ちに…

  1. 恋愛ノウハウ

    自分が恋愛対象か知る方法
  2. 恋愛の仕方

    幸せな恋愛を手にする方法
  3. 恋愛の仕方

    自分が引き寄せる最悪の男運
  4. 恋愛ノウハウ

    女性に嫌われるカップルにならないように!
  5. 恋愛ノウハウ

    男は心と体は本当に別なのか?
PAGE TOP