女性の愛し方

特異な性癖をお持ちの方へ

恋愛感情は人並みにあるものの…セックスに関しては人並み以上に変わった欲望を持ってらっしゃる方、声を大にしては言えなくとも秘かに胸の奥に隠していらっしゃる方は少なくないのではないでしょうか?

心配しないでくださいね、何もここで人の性癖を非難するような無粋なマネはしませんから!人の性格が十人十色のように、性癖だって十人十色です。誰しもが人に変な目で見られたくないがために、ただ周りに合わせた会話をしたり恋人に合わせたセックスをしているだけでしょう。

まぁ、相手を傷付けて興奮するとか、人や生き物に対して残虐な行為をしないと興奮しない…というような、相手に対して何かしらの負荷をかけるような性癖を持つような人は、はっきり言って精神的に病んでいる人でしょうね。人に危害を加えてまで自分の快楽を追求しようとするような人は、私は否定します。

 

さっさと病院に収容されれば良いと思ってしまいますね。だって、自分に危害を加えられるのも嫌ですが、何よりも人に危害を与えることで自分が満足するような性質を持っているような人は…社会で野放しになっていてはいけないと思うのです。

社会の秩序が乱れてしまうと思うのは…私だけでしょうか?…まぁ、人間として異常な性癖を持っている方はさておき、人に危害を加えることは無いけれど…理解してもらえない、不快に思われることが多い・・このような性癖を持たれてらっしゃる方、なかなか自分が満足できるような場面ってないのではないでしょうか?

 

例えば…そうですね、俗に“スカトロ”と呼ばれる排尿・排便に性的興奮を覚える方や、人に叩かれたり罵られることで性的興奮を発する“マゾヒスト”と呼ばれるタイプ、罵ったりムチで叩くことで興奮するマゾヒストを見て性的興奮を感じている“サディスト”タイプ等々、挙げていけばきりが無い特異な性癖を持たれている方は…皆さんの周りにも驚くほどの人数がいるはずです。

 

ただ皆、自分の特異な性癖を口に出していないだけなのです。女子高生のコスプレをしていないとセックスできない方、自分が赤ちゃんになって面倒を見てもらっているというシュチュエーションがないと射精できない男性、お尻を叩かれながらセックスをしないと絶頂感を味わえない女性、とにかくたくさんの特異性癖を持たれている方はいるのです。

…これだけ多くのタイプに枝分かれし、それだけ多くの人が各ジャンルで楽しんでいることを考えると…“特異な性癖”という表現も、間違っているような気がしますね。もはやただの“性癖”で十分だと思います。人に受け入れられるか差別されるかの判断も人それぞれなので、自分が受け入れられない性癖のことを“特異な性癖”と言いたくなってしまいますが、“ただの個人的性癖”という表現が最も適しているのでしょうね。

 

いくら愛し合っている者同士でも、個人的な性癖を受け入れられるかどうかは…正直難しいところでしょう。自分の個人的性癖を解消するには、自分の性癖をオプションにしているような風俗店を利用することが1番の解決方法だと思います。最近では様々な性癖に対応した風俗店が多数ありますので、ネットで検索すればすぐに見つけられるでしょう。愛情と性欲処理はきっちりと切り分け、人生を整理しながら生きていくのも良いかもしれませんね。

関連記事

  1. 恋愛の仕方

    不釣り合いカップルに学ぶ恋愛

    あまりに素敵な人が、自分よりも圧倒的に見劣った相手と恋愛しているなんて…

  2. 恋愛の仕方

    恋愛の境目の見分け方

    恋愛の境目に悩まれている方は多いでしょう。私も長い恋愛経験の中で、時々…

  3. 恋愛ノウハウ

    絶対に手放したくないタイプの女性って?

    男性にとって手放したくないと思う女性というのは、どんなタイプなので…

  4. 恋愛辞典

    セックスのマナー:男性編

    男こそ気をつけよう!男性のセックス時のマナーについてのお話です…

  5. 恋愛ノウハウ

    手が届きそうで届かない女になる方法

    手が届きそうで届かない女になる方法を教えます!モテモテで恋…

  6. 恋愛テクニック

    職業が水商売の方へ…恋愛を成功させるキーポイント伝授!!

    またまた水商売の方へのお話です。先日、仲の良い銀座のチーママとお酒を飲…

  1. 恋愛の仕方

    恋愛に落とされる人生にならないために
  2. 恋愛ノウハウ

    円満なセックスは合図作り
  3. 恋愛ノウハウ

    恋人同士の時間について
  4. 恋愛ノウハウ

    モテる女性というのはどのようなものなのでしょうか。
  5. 恋愛ノウハウ

    人に幸せだと言う人は…本当は不幸せな恋愛をしている!?
PAGE TOP