女性の愛し方

恋愛とは…

恋愛とは好きな人が出来ること、好きな人と付き合うこと…一般的にはこのことを言いますよね。しかし、この“恋愛”について…深く考えてみたことはあるでしょうか?恋愛の根本を見直した後は…恋愛についてしっかりと把握することで、未来の恋愛がさらに素敵なものになる確率はぐっと上がります!「今更…」なんて思わずに、恋愛にういて一から見つめ直してみることをおススメします。

きっとその先の人生は…現状では考えられないような幸せに満ちた時間になると、私は確信しています。…と言うのも、私が今、幸せな時間を恋人と共有していられることが確信に繋がっているのだと思います。もちろん、嫌だなとか、悲しいなぁと感じることもありますが、それは微々たるものです。

恋人と一緒の幸せな時間を共有し、美味しい食事を一緒にしながら…甘い言葉が流れる生活に、多少の嫌なこともトラブルも、単なるスパイスにしかならないほどに、幸せな時間を過ごしているのですから!皆さんにも…同じような幸せな感覚を味わっていただきたいと思い、素晴らしい恋愛をするために徹底的指南をさせていただきたいと思います。

こうして私が皆さんにメッセージを書いている間も、恋人は私の横でくっついています。…って、ノロケがあまりに過ぎましたね。さっさと本題に入りましょう!こんな幸せを満喫している私が言うのも何なのですが…科学的に言ってしまえば…恋愛とは脳内麻薬物質が発生した時に感じる幻覚だそうです。…何だか夢もない話ですよね?

脳の中にドーパミンやアドレナリンなどの“神経伝達物質”が異常分泌した際に見せる幻=恋愛と言われているらしいですが、まぁたしかに1理あります。恋愛に熱中しすぎている人に対して「目を覚ませ!」という時ってありませんでしょうか?

…そう考えれば納得する部分もあるでしょう。皆さんは恋愛に対してどのような考えを持っていらっしゃいますか?「考えなんて持っていない!」「恋愛は頭でする者じゃない、心でするものだ!」と答えられる方が多いでしょうね。

それで良いと思います。むしろその方が素敵な恋愛が出来ると思います。「脳で思ったことが神経を伝達して、心臓の動きや血液の流れを活発にすることによって起きる現象・動悸のようなもの」と仰る方もいるかもしれませんが、本当にそれだけだと思いますか?実際に胸の位置には心臓があります。

動悸が起これば呼吸が苦しくなるでしょう。“科学的に言えば”…ですけどね。ですが人には“心”は必ず存在しているでしょう。恋愛中に相手に会いたいと思う気持ちを、血圧を下げる薬で抑えられるのでしょうか?恋い焦がれている相手に会った時、動悸を抑える注射などで脈拍を抑えたとしても「会いたくなかった」という気持ちに切り替えることができるのでしょうか?脳で受け取った信号を神経に伝達しているだけならば、その信号を変えることが出来るはずですよね?こう考えると、やはり心は存在していると思わずにはいられないでしょう。

胸の位置には、昔から“気”があると考えられてきました。恋愛で心臓がどきどきしたり、胸が苦しくなるのは…やはり動悸なんかではなく、“気・心”が感じているのだと思います。たとえ、恋愛を感じていること自体が脳内麻薬物質の“幻覚”だったとしても、心には現実が残るでしょう。振り返った時にも“現実”の足跡がしっかり残っているでしょう。皆さん、素敵な幻覚を現実にしていってくださいね!

 

 

関連記事

  1. 恋愛ノウハウ

    円満なセックスは合図作り

    ある芸人さんが、奥さんがキッチンで缶チューハイをぷしゅーと開けたら…

  2. 恋愛の仕方

    恥ずかしくて聞けない性のこと

    性に関することって、なかなか恥ずかしくて人には聞けませんよね。下ネタ…

  3. 女性の愛し方

    異性に対して禁句の言葉

    強くありたい 優しくありたいそんな言葉以上にただ自分で…

  4. 恋愛の仕方

    恋愛マナー違反に要注意

    私は大して美人でもありませんが、それでも本当にモテてきたと思います。整…

  5. 恋愛の仕方

    “非常識”が“常識”になっている現代恋愛事情

    現代社会の生み出した歪んだ恋愛では…幸福な人生が訪れるとは…どうしても…

  6. 恋愛ノウハウ

    恋愛の操作は返事をじらすことから

    男は目で恋をし、女は耳で恋に落ちるということばがありますが本当はど…

  1. 恋愛の仕方

    恋愛の魔法は大人になれば使える!
  2. 恋愛辞典

    セックスのマナー:女性編
  3. 恋愛ノウハウ

    円満なセックスは合図作り
  4. 恋愛の仕方

    恋愛トラブルによくある話
  5. 恋愛ノウハウ

    ツンデレ文化の恋愛技術は火傷するかも
PAGE TOP