恋愛の仕方

恋人に捨てられたら…

自分が意識した相手に恋人がいたけど、お互い好意を持って交際することになった…これは大人の話です。何がいけないのでしょうか?これも1つの“縁”であり、“運命”なのでしょうね。もし、交際中の恋人との縁が本当の縁であったならば、そもそもどんな人との出会いがあったところで別れに至ることはないのではないでしょうか?“好きな人と付き合った”で、人生が終わる訳ではありません。その先も生きている限り人生は続きますし、その人生の中でもたくさんの人との新しい出会いがあるでしょう。そこでお互いが意識しあう人間関係が生まれることも仕方ありません。

捨てられる女性…それは“重い女”です。恋人の心が離れていく原因が自分に合ったならば、まだ改善・修復の余地はありますよね?だって初めは好きあって惹かれあって交際に至ったはずの方が多いのでしょうから。また原点に戻すための努力は、決して無駄に終わるだけではないでしょう。その努力に対しては何かしらの結果を期待して良いかもしれません。ただ、そのような努力をするのは最終段階の話です。捨てられない女性になるよう意識することも日頃から心掛けておくことが最も大切なことではないでしょうか?相手に合わせて時間を自分の時間を配分したり、相手のことばかり考えて自己犠牲が多くなるだけではなく、それに付け加えて束縛の強い女性でしょうね。「今どこにいるの?」「誰といるの?」「何時に帰るの?」といったようなセリフを日常会話に頻繁に出てしまうような女性は気を付けた方が良いですね。何でもしてくれる女性に男性は飽きてしまうものです。また、束縛される圧迫感に男性は逃げたくなってしまうものです。ある程度自由にさせてあげ、時には心配をかけさせるくらいの女性でいる方が、彼の心を掴む期間は圧倒的に長くなることでしょう。そんな中でも…もし、交際中の相手に「好きな人が出来たから別れて欲しい」と言われたなら、「自分のどこが悪いのか?」「悪いところがあったから直すから考え直してほしい」…なんてセリフは言うだけ無駄です。空しいだけです。

ただ、言うだけ言ってすっきりしたい人は、思いっきりすがるのも明日からの新しい人生をスタートさせるには良い薬になるかもしれませんの、自分の性に素直に行動することも良いでしょう。ただ、未来はないことは…悲しいことですが事実ですので、じっかり受け止めるようにしてくださいね。そう把握できるかできないかで、明日からの未来は大きく変わるのですから。「好きな人が出来たから別れて欲しい」…恋人関係である限り、この言葉を責める権利は誰にもありません。怒って喚いて泣いて…無理矢理に相手を引きとめたところで、幸せな関係を築けるはずがないではありませんか。他に熱意を向ける相手が出来てしまったケースは…修復不可能なパターンであることが多いのです。捨てられることに対しても、腹をくくってしまう方が色々と楽かもしれませんね。

関連記事

  1. 恋愛の仕方

    怖い恋愛心理のお話

    恋愛は楽しいばかりではありません。一歩間違えれば…恐ろしい恋愛感情に憑…

  2. 恋愛の仕方

    プラトニックラブで本当にいいの?

    正直言えば、恋愛は個人の主観によって異なるので、本当は私が偉そうに口を…

  3. 恋愛の仕方

    障害のある恋愛を生涯背負っていけるのか?

    若い方にはかなり古臭い話から始まってしまうのですが、皆さんの中に“”と…

  4. 恋愛ノウハウ

    アダルトグッズを使いこなす

    タイトルからしてドキドキしてしまいますよね?…え?そんなことはない…

  5. 恋愛の仕方

    浮気され体質にならないために

    浮気されやすい人の共通点とは…“都合の良い相手”だったのです。「え?…

  6. 恋愛の仕方

    可愛い女子会、その裏は…男性を遠ざける腐れ女子会だった

    女の子同士、女性同士で集まっている女子会って…なんだか可愛らしいイメー…

  1. 女性の愛し方

    おんなだってオナニーするんですよ!
  2. 恋愛の仕方

    幸せな恋愛はお金で買える!?
  3. 女性の愛し方

    友人から恋人になるには
  4. 恋愛の仕方

    恋愛の“勝組・負け組”の仕分け基準
  5. 恋愛の仕方

    人生において恋愛感情が消えつつある方へ…
PAGE TOP