恋愛の仕方

平穏マンネリ恋愛と刺激の強すぎる逆境恋愛、どっちが良い?

恋愛は1人でするものではないですし、お互いの生活環境もあることなので、本当に何もないこともそんなにあることではありませんが、生涯や逆境のような“問題”や“事件”がないと、何となく付き合って、何となく一緒にいて、何となくセックスして…何となく結婚して…これといって感情が揺さぶられるようなこともない平穏な生活への道が延々と続いているような感じはしませんでしょうか?穏やかな恋愛…と言えば響きが良く聞こえるかもしれませんが、言い方を変えれば“何の変わりばえもない恋愛”です。何にも無い恋愛なんてつまらないだけですよね?行き着く先には“マンネリ”しかないような気持ちます。もちろん、そのような生活に本当に幸せを感じている、根が穏やかなカップルもいることとは思いますが、どちらかというと少数派になるでしょう。

穏やかな生活に大きな不満や負担は無いけども、外部から刺激的な時間を見せられたら…日常生活に刺激を求めてフラフラと王道してしまう、そう、“浮気”や“不倫”の甘い蜜に吸い寄せられてしまうこともあるでしょう。甘い誘惑に誘われて動いてしまうことを、いけないことだとか悪いことだと注意するつもりはありませんが、甘い蜜を吸いに行ったら、最後に吸った蜜は思いのほか苦かった…なんて状態になるかもしれないことだけは忘れないようにしてくださいね。恋愛は楽しくしたい、ドキドキしたい、日頃のストレスを発散させてほしい、日常生活の活力になってほしい…そう思うのが普通です。誰だって自ら茨の海へ飛び込むようなことを好む方は…そうそういないでしょう。中には、悲劇のヒロインになることに、この上ない喜び・幸せを感じるような変わった方もいらっしゃいますが、一般的には…そんなの嫌ですよね?

なるべく恋愛がスタートした段階で、相手のマイナス要素を見極めて振り切れるような強い精神があればいいのですが、そこも中々上手くいけないのが人間なのかもしれませんね。しかし、そんな逆境に遭遇しても、暗くなる必要もないかと思います。ほら、良く言うじゃありませんか。“障害がある恋愛程燃え上がる”って。ちょっとくらい障害がある方が、もしかしたらとても楽しい恋愛生活を送ることが出来るかもしれませんね。あまりに平穏で幸せすぎる恋愛ですと…時間が経てば“マンネリ”が待ち構えていることが多いのですから。多少の障害を、恋人と二人で乗り越えることで、お互いの信頼・繋がり・感情が深くなっていくと言われています。秘密の共有なんかもそれに該当する関係を作り出すこともありますが、ただ、秘密の共有の場合、見方を変えれば“お互いの弱みを知っている”ことにもなりかねませんので、一歩間違えれば傷つけあうような“怖い関係”になってしまう可能性もあります。十分に気を付けましょう。

このように、平穏マンネリ恋愛と刺激の強すぎる逆境恋愛にはどちらにもメリットがあり、デメリットが存在すると思います。どちらが良いか…と言っても、自分から選べるわけではないので、直面してしまったらどうしようもないのですが…まぁ、どちらにせよ少しでもメリットのある方に進めるよう、祈っています。

関連記事

  1. 女性の愛し方

    マンネリになる性生活

    朝日が大地を染める、風は大地を撫でる朝が来ることを世界は純粋に…

  2. 恋愛の仕方

    非難の多い恋愛をしているのなら…

    親の反対、友人の反対、周囲の反対…。何か問題があって自分の周りの人間関…

  3. 女性の愛し方

    長続きする!分からないもの同士の恋愛

    今回のお話は、恋愛に限らず結婚生活においても通用するお話になる…

  4. 恋愛の仕方

    恋愛勝者になる方法

    恋に勝ち負けは付きものです。まるで戦争のようなイメージをも持たせる“恋…

  5. 恋愛ノウハウ

    年の差婚ブーム到来の理由

    近年、テレビを付ければ芸能人の年の差婚報道が絶え間なく流れているように…

  6. 恋愛の仕方

    怖い恋愛心理のお話

    恋愛は楽しいばかりではありません。一歩間違えれば…恐ろしい恋愛感情に憑…

  1. 恋愛の仕方

    恋愛の境目の見分け方
  2. 恋愛ノウハウ

    同棲生活をすすめます!
  3. 女性の愛し方

    あなたはさげまん?
  4. 恋愛の仕方

    自分が引き寄せる最悪の男運
  5. セックス

    愛されるための極意
PAGE TOP