恋愛の仕方

妬んでばかりいては幸せな恋愛はできない

楽しい恋愛をできるだけ長い時間楽しみたいというような願望を持ってらっしゃるならば、人をうらやんで妬んでばかりいないで、自分が妬まれる対象になれるよう自分のスタイルを変える努力を惜しまないでくださいね!妬みは…いつしか怨みに変わってしまうこともあります。自分の幸せを探すこともせず、人の幸せを妬み…恨んで生きていくような人生ではつまらないでしょう。しかも、そのような生き方は…自分の人生を生きているにも関わらず、他人の人生に振り回されて損をしている人生になってしまうと…私は思います。自分が幸せな時に周りが見えなくなって、自分が不幸な時には幸せな人を妬み、幸せな人を妬んでいる自分にため息をつく…。うん、何とも人間らしい行為ですよね。

しかし、人間にある様々な感情の中でも、最も底辺な感情だなと感じるものは…“妬み”ですね。些細なことで人を妬んだ後、我に返って小さな後悔をされる方は少なくないかと思います。ちいさな妬みに対しても気づいた時にそれ相応の小さな後悔をする人が多い…ということは、無意識のうちに“情けない”と感じる理性があるからなのかもしれませんね。妬み深い男性は絶対にモテませんよ?また、女性が妬んでいる姿は醜いです。これにつきます。逆に考えれば、妬みの少ない女性と言うのは…魅力的に映るということになりますので、逆手にとって女性の皆さんは人を妬まないよう意識していきましょう。「私は人を妬んだりしない!」と豪語される方も、無意識妬んでしまっている可能性はないとは言い切れません。意識して妬まないようするだけで、魅力度がアップするかもしれませんよ?人を妬んでいる暇があるならば、もっと自分が手に入れられるものを増やす方へ力を注いだ方がよっぽど楽しい未来が待っているはずですから!特に男性が妬んでいる場合、その姿は本当に情けないものです。「うらやましいから自分手に入れられるよう頑張る!」というようなバイタリティも根性もないくせに、人を妬んでばかりの男性は…たとえ本人が意識していなくとも、無意識に妬みの感情が口をついて出てしまうことが多いので、必ず周囲に嫌われてしまう男性になるでしょう。妬みは一言に言えば、“自分が持っていない物を持っている人をうらやましがって良くない感情を持ってしまう”ということです。「うらやましいな」と感じる程度では妬みとは言いません。素直に「自分に持っていない物を持っていて良いな~」と思っているだけなのですから可愛いものです。人の幸せを妬んで生きる人生、自分の幸せを探す人生…結果はどうであれ、どちらの人生の方が“自分の人生を生きた”と言えると思いますか?

自分の人生を生きようと頑張る方には…必ず“自分の幸せ”が待っているはずです!希望を持って…“自分の人生”を生きていきましょう!妬みは、うらやましがった感情の後に、「その人が持っているものが無くなればいい」と呪ったり、うらやましがる感情が強すぎてしまうことを指しますね。情けないと気付けるなら良いのですが、妬んでいる際はなかなか気付けないものです。…もし、人をうらやましがってばかりいるようなことに心当たりがある方は、強制的に意識してでも改善するか、うらやましがる対象を自分でも手に入れる頑張りをする努力は必要です。そうすることで…きっと幸せな恋愛を自分の手で引き寄せることができるはずですからね!

関連記事

  1. 恋愛の仕方

    結婚感覚を操作すれば…結婚できる!?

    年齢を重ねた恋人たちの結婚意識には大きな壁が出てしまうことも…仕方ない…

  2. 恋愛ノウハウ

    ダメ男を好きになる女性へ

    ダメ男ばかりを選んでしまう女性っていますよね。このダメ男を選ん…

  3. 恋愛ノウハウ

    腹立つ遊び人男のしっぽを掴む方法

    愛とは決して後悔しないこと・・・そうは言っても…

  4. 女性の愛し方

    失恋の上手な乗り越え方

    失恋乗り越え方って知っていますか?上手に失恋を乗り越えるコツを…

  5. 恋愛ノウハウ

    円満なセックスは合図作り

    ある芸人さんが、奥さんがキッチンで缶チューハイをぷしゅーと開けたら…

  6. 恋愛の仕方

    満足させるデートをするにはお金の考え方を徹底することが必要不可欠!!

    超お金持ちのご子息ですとか、超エリートの男性、年の離れた男性…でもない…

  1. 恋愛の仕方

    怖い恋愛心理のお話
  2. 恋愛ノウハウ

    愛し合うには我慢も必要
  3. 女性の愛し方

    男性に好かれる女性の共通点
  4. モテる男になる

    女性に好かれる男性の共通点
  5. 恋愛の仕方

    残酷な恋愛相談
PAGE TOP