恋愛の仕方

単語を語頭に付けるだけで女子力アップ!?

こんな方法が存在するとは…と驚かれる方が多いのですが、今回ご紹介する方法も女性の皆さんの恋愛に有意なお話になるので、ぜひ日常生活で試していただきたいテクニックのご紹介です。恋愛をしたい、男性にモテたい…と思われている方は、さっそく取り入れてみてくださいね!テクニックとは、その技を上手に活用して気になる異性を射止める手段1つに過ぎません。

「タネだとか仕掛けだとか技だとか…そんなの嘘じゃないか!」「幻想を見させて落としたところで、付き合ってから現実を見られたら終わる恋愛なんてしたくない!」と、批判の声も聞こえてきそうですが…そもそも恋愛自体がまやかしと言っても過言ではないのですよ?こんなことを言っては夢も希望も無くなってしまうのかもしれませんが、科学的に言うならば恋愛は幻です。脳内に特有の麻薬物質が発生することによって異性に意識を向けられていくものです。これは事実です。

目を背けることこそが、“嘘の世界”に住んでいることになってしまうのではないでしょうか?ただ、脳内麻薬物質の発生は真実の愛のきっかけに過ぎないと、個人的には思っています。麻薬成分が引き金となって、数えきれないほどいる人間の中から特定の相手を見て、その相手との時間や感情の共有を経て、“心の繋がり”が出来上がることで本物の愛に変わっていくのだと思っています。

現実は現実としてしっかりと受け止め、そこから何が本当で何が嘘なのかを見極めてこそ、本当の恋愛を掴むことが出来るのではないでしょうか?

皆さんは、この説を耳にして…どのように感じますでしょうか?たとえ数少ない賛同であっても、納得された方もいらっしゃることでしょう。真実の愛とは、極論を言えば自分が幸せを感じられる人生かどうか…というところでしょう。幸せを掴むため、多いに恋愛マジックを活用して、より楽しい人生を過して頂きたく思います。女性が男性の意識を集めるテクニック、“会話マジック”とは、会話の語頭にポイントがあります。手っ取り早く答えからお話しさせていただきますね。

男性と会話する際には「ねぇねぇ」「あのね」「う~ん」などの単語を語頭に付ける回数を増やすよう意識して見ましょう。例をあげるなら、「ねぇねぇ、こないだの会議の資料ってまだある?」ですとか、「あのね、さっき、誰々に会ったよ」ですとか「う~ん、それは分からないなぁ」という感じですね。正直、これらの語頭文が無くとも会話自体は立派に成立しています。

しかし、そこでこの語頭文を付けるかつけないかで女子力はぐっと上がること間違いないはずです!別に機嫌が悪いわけでも、怒っているわけでもないのに…骨格や声帯、性格などから、可哀想なことにキツイイメージを与えてしまう女性も少なくないと思いますが、そのような方でも、語頭文に一言付け足すだけで、相手への印象はずいぶん変わるものなのです。こんな方法で本当に?と疑われてしまう気持ちも分かりますが…いくら口で言ってもこういうことって伝わらないと思います。

関連記事

  1. 恋愛の仕方

    非難の多い恋愛をしているのなら…

    親の反対、友人の反対、周囲の反対…。何か問題があって自分の周りの人間関…

  2. 恋愛の仕方

    友達と同じ人を好きになったら裏切り!?

    恋愛と友達…否が応でも天秤に賭けなければいけない時って、珍しい話でもな…

  3. 恋愛ノウハウ

    遊び人に恋をしてしまったら…

    遊び人…何だか本当に嫌な響きですね。個人的には遊び…

  4. 女性の愛し方

    異性に対して禁句の言葉

    強くありたい 優しくありたいそんな言葉以上にただ自分で…

  5. 恋愛辞典

    結婚できない人が溢れる現代社会

    結婚…これは絶対にしなければいけないものではありません。しかし、してい…

  6. 女性の愛し方

    特異な性癖をお持ちの方へ

    恋愛感情は人並みにあるものの…セックスに関しては人並み以上に変…

  1. 恋愛の仕方

    非日常生活での出会い活用法
  2. 恋愛ノウハウ

    脈のない恋愛は早々に撤退すべし!!
  3. 女性の愛し方

    マンネリになる性生活
  4. 女性の愛し方

    恋愛とは…
  5. 恋愛の仕方

    褒めることって…異性を引き付ける為には逆効果だった!!
PAGE TOP