恋愛の仕方

不倫を純愛に擦る変えている人へ…

恋愛においては…自分にとって都合よく考えてしまいたい気持ちも分かりますし、希望を捨てたくない気持ちも分かりますが…現実を受け止めることも忘れないでほしいですね。好きな人と両想いになるなんて、奇跡のような話ですよね。これだけ多くの人間が溢れている世界で、特定の人を好きになり、さらに好きになった相手が自分のことも好きになってくれる…これぞまさに奇跡と言わずに何と言えばいいのでしょうか。そのまま好きな人同士でいられたら、ますます素敵なお話になるのですが、奇跡はあくまでも奇跡です。滅多に起こらないから奇跡と言うのです。好きな人に振り向いてくれないこともあるでしょうし、好きになった人に恋人がいる場合もあるでしょう。そんな中でも…好きになった人に家庭がある場合には“不倫”となり、社会的にも法的にも“悪いこと”として判断されてしまいますが、相手がまだ結婚をしていない場合には…自由恋愛として何の罰もありませんし、周囲の人間にでも…特に責められることもないでしょう。

ただ…だからこそ厄介な物でもあるのですよね。恋人が他の人と浮気をしても、法的には何も罰することはできませんし、当人を縛り付けることもできないのですから…。ただただ、解決できない、解決してもすっきりしない…というような何とも後味の悪い結果になるだけです。そんな状況に自ら飛び込むかのように…好きになった人と両想いになれたと思ったら、その好きな人にはすでに恋人がいた…なんてことになってしまう方って、皆さんが思っているよりも結構いらっしゃるものです。好きな人だから…と、相手の都合の良い存在になることを楽しむ時期が合っても良いとは思いますが、長い人生の中で…その関係を維持したり、自分が望むような結果になることは不可能であるという認識はしっかりと持っていただきたいですね。その心構えがあるかないかでは…その後の人生は天国にも地獄にも変わってしまう程の影響力を持っていると思います。絶対に続くことがないとは言い切れませんが、今のところ私は、好きな人に恋人がいるけど、長年幸せな交際を続けられているですとか、好きな人が付き合っていた恋人と別れて自分だけと付き合ってくれた…なんて状況になった話は聞いたことがありません。

恋人がいるのに好きな人ができたなんて相手は…元々複数人と同時交際のできる神経の持ち主であることは間違いありませんし、両想いだけど好きになった人には恋人がいるなんて状況は、“都合の良い相手になった”ということと何ら変わりないのです。私の周りでも、そんな状況になってしまっている友人は、少なくとも常時2、3人はいますからね。結婚するまでは自由恋愛…たしかにその通りですので、私個人としては。結婚して法的な責任が発生する前の恋愛情事は全てが個々の自己責任により自由な恋愛であると思いますので、特に責めることはありません。本人がそれで良いと思っているなら…大いにその恋愛を楽しんでほしいと思っています。もし、皆さんの中でも…好きになった人に恋人がいて、法的な責任はなくとも罪悪感や後ろめたさに悩まされてしまわれている方も少なくないのではないかと思いますが…そんなことは気にせず、思いっきりその時間を楽しめばいいと思います。あくまでも個人的な意見ですけどね…。

関連記事

  1. 女性の愛し方

    色気を出すにはどうすれば良いの?

    色気というのはやはり欠かすことができないものです。では、色…

  2. 恋愛の仕方

    惨めな恋愛敗者にならないために

    恋愛は戦争です。勝つか負けるかの真剣勝負です。前回は恋愛勝者になる方法…

  3. 恋愛ノウハウ

    他人の不幸な恋愛は蜜の味!

    嫌なタイトルですね。…でも、正直言ってこれはかなりリアルな表現…

  4. 女性の愛し方

    友人から恋人へなるためのポイント

    友達から恋人へ昇格するためのデートというのはどのようなものがあ…

  5. 恋愛の仕方

    男女のセックス価値観の違いについて

    セックスに置いての基盤を、前回のお話でご紹介させていただきました。今…

  6. 恋愛ノウハウ

    相手を傷つけない断り方

    男性に告白された時に相手を傷つけない断り方というのはどのような方法…

  1. 女性の愛し方

    失恋の上手な乗り越え方
  2. 女性の愛し方

    友人から恋人へなるためのポイント
  3. 女性の愛し方

    異性に対して禁句の言葉
  4. 恋愛の仕方

    危ない恋愛…
  5. 恋愛ノウハウ

    後悔しない恋愛をするための保険
PAGE TOP